2004/10/06

あたくしのブーム

最近のあたくしにブームが到来しました。
大分前からぶすぶすと燻っていたわけですが、堂々の嫌韓ブーム到来です。
といっても、ただ韓国人嫌いだと突き放すだけでは物事は変わらないと思うわけ。かといって現状を許せるかと言われればNOですが。
竹島はやく返せよ、とか色々言いたいことはたくさんありますが、一つの結論が出ました。


相手は民度が低いんだから、向こうの子供じみた世迷いごとを大きく受け止めて、正しく導いて上げる方法をみんなで考えよう、ってことです。

韓国は経済大国になった、という幻想を僕はもっていましたが、それは大きな間違いでした。
経済危機が発生しても無為無策の無能っぷり。といってもコレは、頭が良かったら回避できたのかと言うとそういうわけでもないでしょうが(欧米ヘッジファンドがタイ・バーツの次にウォンに標的を定めたから)。
日本が施しをしてやったものは断固として歴史から抹殺してしまう国です。そうでないと政府に対する求心力がなくなるからです(外的があると内部は結束できる)。これも民度の低さを如実にあらわしているといえましょう。
韓国経済破綻時、日本は世界最大の支援をしています。また破綻するまで、最後までウォンを買い支えていたのは日本です。日本はタイ危機でもバーツも買い支えて、ギリギリのところでタイの経済破綻を回避させています。いい国ですね。
また韓国では、未だに女性の立場は非常に弱いままです。私生児を生んだらそのまま子供を約30万円で人身売買業者に売り渡してしまうような国です(今もなお行われていることです)。人身売買業者は、買った子供に物乞いをさせるそうです。買ってきた6歳の子供に、買ってきた1歳半の子供を負ぶわせて地下鉄駅に一日たたせるんだそうです。
従軍慰安婦は強制連行だ、というのは大嘘です。志願の売春婦でした。
戦争中、朝鮮人を強制就労させた、というのもウソです。これも志願です。というか日本で働けるのはちゃんと学校でたまともな人だけです。不法就労も多く、追い返される朝鮮人も多かったようです。
朝鮮人を徴兵したのは1943年からだそうで、日本人の徴兵が1938年から始まっていたのに比べると厚遇されています。それ以前の朝鮮人兵士は志願兵です。
そもそも朝鮮は自力ではどうしようもないほど腐りきっていたところを、当時まだ弱小国だった日本だけが自立を後ろから支えていたのですが、それを朝鮮人たちは隠匿して自国民に教えません。

それは、すべてひっくるめて「民度が低い」からです。
呆れてしまうのは仕方がありません。でも、怒りを感じるのはそろそろ棚の上においておきましょう。
この人達に文明というものを伝えてあげて、いつかまともに会話ができるようになることを考えましょう。この人達から「日本は今まで色々よくしてくれて、本当にありがとう」と言ってくれる日が来たことを妄想するだけで、僕はうれしくなるのです。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...