2005/01/10

クラクションを使う時

免許をとってから、僕は一度もクラクションを使ったことがありませんでした。クラクションを押す機会が無かったから。
信号が青になっても前の車が発進しないなーって時はありましたがパッシングで必要十分だったし、無理な割り込みされても舌打ちぐらい。「俺はクラクション一生使わなくてすむかも」と思っていました。

昨日の(日付的には今日の)3:31までは。


国道16号を246号から横浜方面に運転中、保土ヶ谷バイパスの下をくぐりぬけた直後。こちらの信号は青で60km/hぐらいで走行中。
交差する道路から1BOXが飛び出してきました。

「信号無視かよ!」
と車内でビビる俺。今まで夜中に信号無視するDQNな原付・セルシオ・トレーラーは見てきたんだけど、それは「明らかに何にも来てないからいいか」と、一応左右確認ぐらいはしてた(と思う。たまたま何も来てなかっただけかも)。
今回は俺がライトぴかーとつけながら60km/hで走行しているわけで、なぜ俺の前で信号無視するかが分からない。せめて俺をやりすごしてから信号無視をしろ。

まぁ、実は150mぐらい手前から1BOXが交差点にクリープで頭を突っ込んできてるのは見えて、嫌な予感がしてたから全然余裕で減速できたんだけど。
頭にきたのでホーンをどーんと押してやりました。
「おお、この車のクラクションってこんな音だったのか」と初めて知ったよ。最近の車のクラクションってトラブルになりにくいように、耳障りな音じゃなくなってるんだね。なんか音を文字で表すと「ふゎーん」って感じだった。迫力がなくてイマイチだ! と思いつつ、もうクラクション押さなくていいことを祈ろう。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...