2005/02/12

CVTと俺

で、苗場にスキーにいった帰りの話なんですが、ふなばシビック(1.5L CVT)を運転させてもらいました。俺のアクセラと同じ排気量だから、ちょっと比べてみたかったので。

シビックはホンダエンジン+CVTのおかげで楽しい点も多かった。そうでない点も含めて、感想を箇条書きにしてみる。
1a) どの速度帯でも、加速感がイイ(CVTさすが)
1b) エンジン回転数から、大体の時速が掴みづらい(CVTですから……)
2a) ホンダのエンジンは4500回転ぐらい回しても平気な顔してるし、いい出力(ホンダさすが)
2b) 低回転域での出力がショボい。特にスタート直後はガタガタ感が不安になる(ホンダですから……)
3) 妙にエンジンブレーキが効く。100km/hで巡航しようとしたら、微妙なアクセル加減が必要(ATってみんなこんなもん? 親父の軽自動車CVTでもエンブレかなり効いたが、あれは出力が弱いからだと思ってた)
4) 幾分古い車だったので、低速度帯での発進・停止動作などにスムーズさを欠いていた。単純にメンテナンスの問題?
5) アクセラの回転半径が小さいせいか、それほど小回りが利くというイメージは無かった。
6) ATってバックする時、とにかく便利だと思った。
7) アクセラのアイドリングは静かだと、改めて認識した。
8) アクセラのロードノイズは大きいと、改めて認識した。


1aと1b、2aと2bについては、まぁトレードオフだね。個人的には、1bのデメリットがやや大きいかなと思った。ただし加速はその分良いので、たとえば日産ノートとか日産ティーダとかのCセグで、排気量の小さめの車種にCVT設定があるのは「排気量の無い分をCVTでカバー」の表れなんでしょう。
ただ、まぁMTか、スポーツシフト付きATの方がCVTより自由度高くていいと思う。カチャカチャ変えるの面倒ならCVTで。

2については、ホンダなので、というトレードオフ。低回転でのトルクを取るか、気持ちいい回転のあがり方を取るか。まぁマツダのエンジンは、結局「平凡」なわけで、特徴があるエンジンの車に乗るとおおっ、と思うね。
個人的には、低回転のトルクの方を重視したい性格なので、ホンダ車は俺の趣向とちょっと合わないなぁ。

3は、単純に疑問。レンタカーのカローラと、カローラスパシオに乗ったときは、こんなにエンブレ効いたっけ? と思ったので。教えて、偉い人!

あと、6ね。バックするときさ~、MTだと半クラしながらブレーキ踏んで、なおかつ後ろ振り向かないといけないじゃん? ATってクリープにまかせてブレーキだけで事足りるから便利だよね。

8は、改めていいタイヤが欲しくなりました。そんだけ。

まぁ、総合して考えると、やっぱ俺MTの方が好きだわ、ってカンジ。発進いまだに下手だけど。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...