2005/08/30

Age of Empires II

331ce051.jpg
最近、私の中でもっとも熱いムーブメントとして日々時間を費やしていることがある。
それは、20代後半としてはあるまじきことであるが、ゲームである。それも1999年11月に発売されたゲームを、今やっているという異常さ。もう6年も前なのか、あのゲーム発売されたのは……。
ゲームの名前は「AGE of EMPIRES II(以降AoC)」である。


まだ若かりし頃、このゲームが発売された直後もそれはそれはやったもんである。毎夜毎夜徹夜する勢いでやっておった。アホかと思うほど。
で、まぁそのブームもかなり続いたが、2年もするとさすがにやらなくなった。そして2005年春、再び燦然とブーム再来なのである。もう大の大人である。一人暮らしの部屋で会社帰りに夜中にゲームしてるというその姿が、我ながらアホだと思う。2ちゃん風に言うとハゲワロスな状況である。
このゲームは、ネットワークを利用して友達同士などで対戦するストラテジーゲーム(簡単に言うと、大戦略とかファミコンウォーズみたいなもの)である。
つまり、対戦相手がいないと成り立たない。つまりつまり、僕の友達も一緒にAoCをやっているわけである。2~8人で対戦できたりするわけだが、主に4~6人でやっている。つまりつまりつまり、それだけ僕のバカな友達がいるというわけだ。それもほとんど20代後半。ていうか高校時代の同じ部活のメンバーだ。高校時代から一貫してバカな連中である。

このブームが2005年春に始まったとき(というか、6年前からずっと)僕は最弱メンバーであった。一番強い人が稲垣メンバーのように犯罪行為を揉み消せるようなヤツだとすると、僕はひっそりと消えた森メンバーみたいなもんだ。
数ヶ月このブームが続き、周りから数々の指導を受けた。周囲もまた強くなったが、わたくしも強くなった。だんだんと1対1で対戦しても勝てるようになってきた。今はこの勝てる喜びをひしひしと噛み締めている時期である。まぁ社会人ばかりでゲームしてるので、忙しい人とかは徐々に弱くなっていくわけだが、俺はバカなので徐々に強くなったというだけの話だと思うが。

というわけで、AoE IIIがそろそろ発売になるらしいので、それをほのかに期待しつつ、このブームが終焉するまでは周りと勝ち負けができるぐらいの強さでいたいと思うのであった。

ていうか仕事しろよ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...