2005/09/14

かねてよりの疑問1 ~ エスカレータ編

8ac46562.gif突然ではあるが、僕にはすっごい不思議に思っていることがある。それは「エスカレータの手すりとステップの、進行速度が違う!」ということだ。これはとても気になる。
くたびれているときに「はぁ~ぁ」とばかりに手すり肘を乗せていると、徐々に手すりに乗せていた肘が下がってくる。せっかくもたれかかっているのに、徐々に姿勢を正されてしまうのだ。
健康的でいいとかそういう問題ではない。なぜこの速度が違うのか。それが問題だ。

で、僕なりに理由を考えてみた。おそらく、これは「ステップと手すりは、同じチェーンの駆動力を元に進行している」のだろう。そしてステップと比較して手すりのほうが円周が長いのだろう。そうすると、同じスピードでステップと手すりを回そうとしても、必然的に円周の長い手すりの方が速度が速くなってしまうのではないか、とこう考えたわけだ。
これってあってる? だれか教えて。
goo先生にでも聞いてみようかな……。


0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...