2005/10/02

土浦の花火大会

土浦01

わざわざ土浦くんだりまで、花火大会を見に行きました。
もう10月なのでかなり涼しかったのだけど、すっごい人手であまり寒さは感じませんでした。まぁさすがに2時間も見てると寒くなったけど。
ていうか、出かける前から風邪ひいちゃってて、鼻が止まらなくて辛かった。体調がいいときに見たいよ。



そもそもあたくしは、花火大会なんて人が集まるところに行ったりはしなかったんだけど、誘われたので行くことにした。
土浦02
今年は同じ連中で江戸川花火大会にいったんだけど、今回の土浦の方が全然よかった。花火の質もよかったなぁ。3箇所から打ち上げるというのが見ている方からも楽しかったし、3箇所同時に打ち上げを行ったときは相当興奮した。
人ごみにいてもイライラしなかったし、土浦の地域性にも助けられたねっ! ていうか駐車場とか、もうグダグダ。思いっきり「POLICE」っていうビブスつけたおっちゃんが「あー、道路に止めるならこの先のところに邪魔にならないようにとめて」とか言ってるし。いやいや、そもそも駐車させるなよと。ま、うちらも近所のドラッグストアの駐車場に停めてたけどね。

ていうか人出70万人で、その辺走ってる車のナンバーがほとんど県外。「千葉」「袖ヶ浦」「習志野」「練馬」「横浜」
中でも横浜だけ妙に目に付いた。俺が気にしすぎなのか? 近所の人はわざわざ車で来ないんだね。だって、花火大会終わった後の国道6号とかすっごかった。ピクリとも動かないって感じ。ありゃ土浦通過で2時間かかるっていう事前情報もあながちウソじゃないな。

うちらは事前情報もあったので、20時過ぎには花火会場から退出開始。といってもクソ混雑している花火会場周辺から離れるのは大変で、20:40ぐらいに花火大会が終わるんだけど、結局最後まで花火見ながら歩いてた。
で、車について土浦脱出! を開始したのが21:20。超渋滞を覚悟していたのだが、以外にも高速は混んでいなかった。ETCの力をまざまざと見せつける形で料金所に並んでいる車をゴボウ抜きし、一緒にいった3人が車内で静かにしているのをいいことに150km/hで常磐道をぶっ飛ばしていたら、22:10には埼玉の岩槻についていた。早い、早すぎる。JHのハイウェイ・ナビゲータの想定通過時間よりも早い。
んで、埼玉まで着いたので安心してジョナサンでメシ。そこから葛西と鴨居に人を送って無事終了。帰り道は疲れてさすがに眠かったが……。
帰り道に眠くなるのはいかんよな……。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...