2005/10/25

堀江、広島カープ買収?

c995a3b6.jpghttp://www.nikkansports.com/ns/baseball/p-bb-tp0-051015-0002.html

↑の記事よりコピペ。
-----------------
堀江ライブドア、広島買収調査に動く

 ライブドアが、広島球団の買収に向けて調査に乗り出していることが14日、明らかになった。同社は昨年、オリックスとの合併話が持ち上がった際に近鉄の買収に乗りだし、その後、楽天との新規参入を争って敗れた経緯がある。

 また同社の堀江貴文社長(32)は9月の総選挙で広島の選挙区から立候補した縁がある。前日には巨人渡辺球団会長が、財界の大物や政治家が堀江社長に広島球団を買収させようとしている動きがあることを示していた。

 広島球団の経営は他球団と違い、親会社をもたない独立採算制の市民球団の形をとっている。オーナーの松田一族が約6割を保有。残り4割はマスコミを含む地元の有力企業が所有している。75年の初優勝以降、毎年黒字を計上。昨年は約8000万円の黒字だったが、今年は巨人戦が減り赤字転落が濃厚となっている。09年には新球場の建設を広島市が検討しているが資金面が懸案になっている。
-----------------
堀江ってまだ32だったのか。とてもそうは見えないがなぁ~。
ってういかナベツネ、またなんか吠えてました。今回のはいつものと違って興味深い。武部幹事長が堀江の球団買収のためにフォローの財界に吹かせているという内容だった。これは少々笑えたので、ナベツネもたまには気の利いたこと言えるじゃないかと思えた。
その記事はこっち↓で。

http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/pro/news/m20051025spn00m050011000c.html

-----------------
巨人の渡辺恒雄球団会長(79)が24日、ライブドアの堀江貴文社長(32)が広島の買収へ積極的に動いていることをあらためて明らかにした。堀江氏が9月の衆院選で落選した“見返り”として政財界がバックアップしているという。さらに親会社の球団株二重保有を禁じる野球協約を盾に、オリックスと楽天もあらためて批判した。

 渡辺会長は都内での会食後、報道陣の前で足を止めると10分以上もまくしたてた。その中でライブドアの堀江社長が広島の買収に積極的に動いていることを明かした。

 「いまホリエモン(堀江社長)が広島の乗っ取りに必死だよ。政財界の大物が動いている」

 堀江社長は9月の衆院選で広島6区から出馬したが落選。これに渡辺会長は「選挙との絡み。ホリエモンを公認じゃなく出して負けた。自民党の某実力者にはその借りがある。某実力者が某財界の大物に(球団買収の協力を)頼んだ」と爆弾発言。「背後にいるのは幹事長の武部。公党の幹事長がプロ野球界に手を突っ込んでくるなんてことが許せるか。これは応仁の乱みたいなこった。戦国時代だよ、プロ野球の」と不快感を示した。その上で「ホリエモンは毎年(地元に)5億円出すという条件を出している。本当に危ないんだよ」と話した。
-----------------

なにが本当に危ないのかよくわからないが、球団の売買しちゃいけないのか? いいじゃねぇかよ、別にIT系のあぶく銭でショウビジネスの野球球団買ったってよ。買った値段より価値を高めて転売する目的かもしれないじゃん。球団合併でつぶそうとしたやつが、なんで球団買収に目くじら立ててんだと。

長年広島ファンをやってきたが、近年の広島は極端につまらん。横浜が大ちゃんす打線で爆裂してる様を外から眺める分にはせせら笑ってりゃよかったので楽しかったが、なんか自分の好きな球団がずっと笑われ続けているというのは、なんとも堪忍しがたい。ここんところずっと広島ファンは自嘲する方法を競ってきた。いかに広島をおもしろおかしく叩くかという点でしか野球を楽しめなくなっている。
すべては球団経営者、球団の監督コーチなどの指導者がことごとくマヌケだからだとわかりきっているだけに、なんとも怒りのもって行き場を失って悶々とする。

やっとピーコこと山本浩二が辞めてくれたのに、次の監督がブラウンですよ。あぁ、外国の監督つれてくるのか、よかったーと思ったら、かつて広島でプレーしてた、あのブラウンですよ。なにもそこまで球団出身者にこだわらなくてもいいじゃないかと本当に頭を抱えてしまった。フロントは死んでも治らないバカだ。

赤字転落したのを機にマツダの一族とか地元マスコミとかがもっと球団改革を突き上げてくれればいいが、なんかそういうムードがまったく伝わってこない。新井が3割40本打つなんて今でも信じられないが、さらに信じられないのは、そんなに安定した4番打者がいてなぜ最下位なのかということだ。
投手の使い方が下手すぎる。というか、練習設備などにもっと金をかけるべきだ。すること無いなら投げ込みしとけ、みたいなテンションでいつまでも野球ができると思ったら大間違いだ。
澤崎と小林幹英が今年で引退してしまった。澤崎は黒田と同期のドラ1だし、小林は1年目に140km/hの直球とフォークだけで三振の山を築き上げたピッチャーだ。どちらも素質的にはすばらしい。
が、結局使い方を誤って壊してしまった。酷使も原因のひとつであるが、素材を生かしきれなかった。
なんで黒田なんかがエースと呼ばれているのかも俺には理解できない。ああいうムラのある投手はエースなんかじゃねぇよ。エースは出来が悪くてもそれなりに抑えられるからエースなんだって。3回表で試合ぶっ壊すようなやつはエースじゃねぇ。
んじゃなぜ黒田がエースか? それは黒田以外にまともな投手がいないから。消去法で行くと、黒田しかいないからだ。なんと悲しい現実。それもこれも投手を育てる人材も設備も環境も整っていない。

そりゃまぁ打っても打っても勝てないんだから、江藤も金本も抜けたくなるわな。

そういう意味でも、堀江に買ってもらって球団改革をしてもらった方が、俺としては現状でウジウジしてるよりも100倍はうれしい。ぜひ堀江、広島を強くしてくれ! FA選手で投手を補強してくれ!

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...