2005/11/11

フジファブリックにハマってみる

a9018d1b.jpg
ついおとといの出来事。安物のミニコンポの前に昔使っていたMDがゴチャゴチャと散らかっていた。昔ツタヤで借りてきてダビングしたものとかが散らかっているわけで、無下に捨てるわけにもいかない。というかたまに聴く。
で、そのMDを片付けがてら聴いていたら(聴いてたら片付けられるわけがないが、そこはご愛嬌)、だいぶ前の伊集院光のラジオを録音したものがでてきた。
懐かしいので聴いてみた。話題が懐かしくてなかなか笑える。「まだディレクターが池田の頃かよ」なんて独り言をつぶやいてみたりした。
そこで流れた曲がフジファブリックの「銀河」だった。



これは、確かこのラジオをリアルタイムで聴いていたときにも「なんだこの曲は」と思った記憶がある。なんだか変な感じなのだ。なんか、普通の感覚ではない、というか。それでいて、ドリカムの「SUNSHINE」や井上陽水の曲全般に感じる「薬物臭」があるわけではない(いや、かなり際どいラインではあると思うが…やっていてもおかしくない旋律だと思う)。
というわけで、そんな薬物っぽい旋律が好きな僕としては、フジファブリックの銀河は途端に気に入ってしまった。昨日会社を22時に抜け出して、渋谷のTOWERRECORDSにダッシュ! 1stアルバムと2ndアルバムを同時に買った。
ポスターももらったが、かばんに入りきらないのでアキバ状態でニョッキリとポスターブレイド状態にして持って帰った。恥ずかしい。

部屋に帰ってきたら、まずポスターを広げてみる。2ndアルバムの宣伝用ポスターでガッカリ。次にCDをコンポに入れておもむろに再生ボタンをPUSH! 読み込めずに再生できない。続けてガッカリ。まぁうちの安物コンポはもうピックアップレンズがダメになっているのはわかっていたので、再生できないかもとは思っていた。
仕方が無いのでmp3に変換してGIGABEATで聴くことにした。とりあえず「銀河」を聴いてウットリ。その勢いのまま他の曲も聴いてみる。
まぁ、ボチボチなんじゃないでしょうか。やはり銀河が飛びぬけていい出来栄えで、それ以外はまぁまぁな出来でした。でもすべてに共通して「なんとなく変な旋律」という雰囲気が漂っているので好きではありますが。

というわけで、フジファブリックの「銀河」! お奨めです。銀河だけでいいから買うように!

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...