2005/11/13

我がアクセラ(と俺)に降りかかった不幸


バッドである。超バッドである。Who's Bad! である。どこ、どこから来るのか、である。
とにかくたった今が絶頂ブルー将軍なのである。

何って、事故ったんです。



事故った場所はここである(というか、こんな航空写真データ持ってるlivedoorすげぇ)。
わかりにくいとは思うが、スクロール地図などとあわせて理解してほしい。
この航空写真でいうと、左下から右上方向に向かって伸びている5車線道路を直進しようとしていた。午後16時のことである。
首都高から霞ヶ関ICで降りた。霞ヶ関ICは形が特殊で、出口はそのまま5車線道路の右側2車線に変わる(つまり、もともと3車線の道路+霞ヶ関IC出口の2車線で、合計5車線の道路となる)。
この道路を直進するためには、左3車線に移る必要がある。で、まぁ信号もあるのでなんの問題もなく移った。左から2車線目を走行。前に大型観光バス、後ろにタクシーという列で30mほど進んだ。
|.  .|.  .|  .|
|←↑| ↑ | ↑ |
|.  .|.  .|  .|
という3車線だったのだが、僕の前のバスが2車線目から大回りで左折しようとしていた。別に珍しいことでもないので減速して曲がるのを待つ。僕はこの次の交差点で左に曲がりたいので、右から追い越すと元の車線に戻るときに面倒だ。このままバスが曲がるのを待った方がよい。

で、バスが曲がったので直進することにした……ら、なんと大型バスに隠れて見えなかったが、信号が赤ではないか!
慌てて急ブレーキ、横断歩道を完全にまたいでしまったが、交差する車線にはみ出すことなく止まれた。あぶねぇ、あぶ……ガシャン

ぇ―――
赤信号で止まった俺に、ブレーキの間に合わなかった後ろのタクシーが追突した。タクシーはなんとか避けようと右に急ハンドルを切ったようだが間に合わずタクシーの左前部分と僕のアクセラの右後ろバンパーがガッスリぶつかった。

うぇーんうぇーん なんで俺が事故るんだよーショックー……「まさか自分には起こらないだろう」ということが、実際に起こってかなりヘコんだ。というか、まさか俺が事故るとは思わなかった。後で保険屋とかに電話してみて10:0の事故だと言われたが、こちらの過失が0だとは言われても、ちょっとショックだ。急ブレーキがなければ起こらなかった事故である、というのが俺の心のどこかにあるのだろうが……。んー、カマ掘られるような運転しちゃいけません(いや、でもどうしようも無かったと思うんだが……その葛藤がいつまでも続いている)。

まぁ幸い怪我人もなく、こちらはバンパーだけでライト類も壊れていないし自走もできる。一番迷惑だったのは、タクシーに乗ってた客かもしれない。苦笑いして降りてった(料金は結構です、みたいなことになって笑ってたのかも?)。
警察呼んでお互いの連絡先交換して、まぁとりあえずあとは明日タクシー会社の事故担当の人と話をしてみればいい状態にはなってるんだが……。

警察にいろいろ事情聞かれているときに「あー、これ、前走ってたバスのナンバーってわかりますかね?」って言われた。いやー、わかんないですねー、と俺とタクシードライバー。まぁそりゃ見てるわけないわな。
警察が言うには「そうですか~、これ前のバスも違反してるんでね、事情聞きたいところなんですけどね~」みたいな。ていうことはだね、違反して直接事故にかかわらなくても、それが他の車の交通に何らかの影響を与え、結果として事故につながったとなると(つまりこの場合でのバスは)責任をある程度負うことになるということでしょうか。なんだ、結構「あいつのせいだ!」みたいなのって通じるんだね。ちょっと感心。

というわけで、みなさんも事故には気をつけましょう。カマは掘られないように丁寧な運転を心がけましょう。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...