2006/02/05

ヒトラー~最期の12日間~

417d0951.jpg映画のDVDを買いました。
買ったのは「ヒトラー~最期の12日間~」、ヒトラーという独裁者が持っていた人間性や、その極端な視野狭窄に至っていく過程を描いた映画です。

この映画は、まぁとにかく長いんですわ。3時間ぐらいある。映画館で見たけど、さすがに腰が疲れた。でもすごいいい映画だったので「俺ライブラリー」に追加すべく購入しました。


映画については、あまり細かく記述する元気もないのでサラっと流しますが、とにかくこの映画は「独裁者というものがどういう結果になるか」というものをうまく描けていると思うわけです。
また独裁者に付き従う幹部連中の、いざというときの腰抜け度合いも実によく描けています。結局はYESマンだけが上にあがっていく組織になっていくから、ヒトラー自体が狂気を帯びてきても、そして幹部はそれを感じ取っていても、何も出来ないという図式ですわ。
見ていない人は、ぜひ一度腰を据えて3時間、この映画を見ることをオススメします。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...