2006/02/04

中学生以来の歯医者に行ってみる

今日は、歯医者に行ってみた。中学生のときに行って以来であり、ちょっとドキドキした。
そもそも僕は歯医者の治療で痛かった記憶がないので、歯医者になんのネガティブイメージもない。強いてあげるとすれば、削ったりするときに水を出しつつ削るわけであの水をうまく吸引してくれないと非常にむせる。それぐらいだよ、気になる点なんて。

で、金曜に電話して土曜に予約が取れて、その日のうちに治療開始、っていうか治療終わり。実に簡単。4000円もかからない。こんなのなんで我慢していたんだろうって今ではとても後悔。
モニタで見せてもらったけど、もう典型的な虫歯が出来てた。バイキンマンもビックリの虫歯だったよ。奥歯の中心部分が黒くなってえぐれてるの。いやー、痛いわけだわ。
半年ぐらい放置してたんで随分進行していた模様。素人が見ても虫歯だって分かるぐらいだからそりゃひどいよね。

で、行った日に診察して、削って、詰め物してはい終了、って。え、こんな簡単だったのかよーって拍子抜けだよ。俺が子供のころは銀のパーツみたいの作ってー、みたいなのやってたのに今はプラスチックですよ。ぐっぐって押し込んではいおしまい、ですよ。型をとるとか無し。すごい。

今日で歯医者が少し好きになりました。助手の女の子が若いからとか、そういう理由ではありません。断じてありません。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...