2006/04/25

人生初バトン

なんか、人生において初のバトンというやつを元ネトゲ廃人のTくんから回されました。よく仕組みが分かっていませんが、とりあえずやってみたいと思います。


■ 1.もし道ばたに宇宙人が倒れていたら?

なぜ宇宙人と分かったかによるが、見た目で判断して「宇宙人っぽい」ということならば、おそらくシカト。テレパシー的なもので脳にタスケテ電波が送り込まれたりした場合は、たぶん部屋に案内して看病。宇宙人が何を食べるのか、どうしたら傷が治るのか分からず一騒動。そこから生まれる奇妙な友情、そして同居。友情と呼べるようなものが生まれたころに、宇宙人からの衝撃の告白。
「実は明日、僕の星から救助の船がやってくるんだ……」
どうなる、僕とウメ星デンカの友情……!

■ 2.彼(彼女)の浮気現場に遭遇したら?

相当ショックを受けるも、とりあえずその場はスルー。後で会ったときに俺が実は浮気相手なのではないかを確認。もし俺が浮気で相手が本命だった場合は、とりあえず「うっそ~ん、マジで~」と言いつつダラダラ関係を続けようと努力しつつ次の女を探す。関係が続かないようなら仕方ないので諦める。
仮に俺のほうが本命だと言い張った場合は、だったらもうそんなことしないでね、みたいな話をしつつ違う女を探す。
ああ、そうか、つまり浮気してるのが分かったら、やんわりその場を収めつつ保険として活用する、ってことですね。俺もしかしてひどい?

■ 3.今もし突然『オレオレ詐欺(振り込め詐欺)』の電話がきたら?

一瞬マジでビビる。で、おろおろした感じで「わかりました、わかりました」みたいに電話を切って、その後シカト。たぶんもう一度ぐらいかかってくると思うが「ところでおたく、どういう部署の誰さんでしたっけ?」みたいな身元確認的なことを聞いてジ・エンド、かな。たぶん。
最初は普通にマジビビりします、俺は。絶対。ダメ、絶対。それは覚醒剤。

■ 4.大好きな芸能人が目の前にいたら?

あー、どうするかなぁ…。
「あ、あの伊集院さんですよね? ラジオ10年以上前から聞いてます! 握手してください!」って言うな、きっと。
え? なんで伊集院光が前提なのかって? そりゃ大好きな芸能人ってのが伊集院光しか思いつかなかったからですよ。んじゃなんですか、あなたがたは大好きな芸能人が何人もいるんですか? んじゃその大好きな芸能人に会うために、いくら払えるんですか。何十円なら払えるんですか!
あー、でも伊集院のラジオはかれこれ15年近く聞いてるんだなー。なんだか懐かしいなぁー。伊集院に会いたいなぁ、ていうか友達になりたい。

■ 5.変なおじさんの恰好をした変なおじさんに急に声をかけられたら?

変なおじさんの恰好って、志村けんの、あの変なおじさんの恰好ですかね? だとしたら、2006年の今、なぜその衣装を持っているのか大変興味深いのでちょっとジロジロ見るね。
そのフラフラと川沿いを歩く様を、視界の隅っこで捉えるか捉えないかぐらいの微妙なカンジで。だから川沿いとかそういう設定ないから。

■ 6.猪が自分の方に猛スピードで突っ込んできたら?

すごい勢いで横に避ける。「ぅあゎうあーーああーああぁぁーーー」みたいな声も、たぶん出す。

■ 7.朝目覚めて背中に翼が生えていたら?

とりあえずグイグイ引っ張る。で、触覚や痛覚があることを確認してちょっと笑う。一人で笑う。嘲笑にも似た、嗤うという感覚で。ふっ……みたいな。
で、鏡で確認、接着剤でついているのかどうかを確認している最中に、自力で動かせることに気づいてビビる。で、とりあえず羽ばたく。飛べるなら面白そうだな、飛んでみるね。でも会社とかに行けなくてすごい困ると思う。

■ 8.コンビニでバイト中に包丁を持った強盗に「金を出せ」と脅されたら?

迷わず金を出す。でも時間稼ぎぐらいはするかも。

■ 9.年下に「あんたって子供よね」と言われたら?

「はい、そうですよね」と笑顔になる。なにを嬉しがっているのか。性癖なので仕方が無いじゃないですか。
というか、そもそも年下と屈託無くそういう会話ができること自体が嬉しいです。別に男女問わず。中高生じゃないんだから、もはや上下とか関係ないよね。いやまぁ10や20離れてるなら考えるけどさ。

■10.リアクション面白そうな5人にバトンタッチ

よくわかりませんが、見た人やってみたらいかが?

最後のほうは息切れ感漂ってますなぁ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...