2006/06/25

ディープインパクト、宝塚快勝

日曜に、春競馬を締めくくるGI宝塚記念がありますた。
そこに去年の三冠馬ディープインパクトが出たわけですが、まーこれが強い強い。安定感といい、末脚のキレといい、他を圧倒する内容でした。
ルドルフの果たせなかった海外GI制覇の夢を叶えるかもしれないと思うと、今からが待ち遠しい!

ディープが挑戦するのは、フランスで行われる凱旋門賞。かつて日本のエルコンドルパサーが2着したこのレースを、ディープインパクトは勝ってくれると信じているわけです。
そもそもエルコンドルパサーが直線に入って、後続を離して先頭走っている映像は今観ても鳥肌が立つよ。今度は逆にディープが差しきる競馬を見せてくれるだろうよ、きっとね。
フランスの芝がよっぽど合わなければ敗退もありうるが……。できれば勝って欲しい。

俺としてはその後ドバイWCに行って欲しい。ドバイは、芝の一線級が行かないと勝てないよ。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...