2007/03/09

Vista導入について

780f0db7.jpg今までのPCがAthlon XP1800+ Dualという、かなり今の時代的には厳しい&結構特殊な環境なので頻繁にフリーズor強制リブートがかかるということで、Vista登場と同時にPCごと買い換えました。
ショップブランドでいっちばんいいやつを購入。一ヶ月弱使ってみて、その感想などを今日は書いてみる。


まずは、Vistaに対する俺の満足度を100段階で表すと、
90/100
ぐらい。

■気に入っている点
(1) デスクトップでClearTypeフォントが全面的に採用された。そのためすごく画面がキレイ。XPでは10ポイント以下の文字についてはBitmapフォントで表示されていたため、デスクトップやExplorerの文字はすべてギザギザだったが、それが一掃された。メイリオフォント最高。
(2) スタートメニューやコントロールパネルの構成が使い勝手よく並べられており、最初の2時間ぐらいは戸惑ったが、今は逆にアクセス感の良さに喜びを覚える。僕がVistaで一番気に入っている点はここ。でもうまく言葉で表現できない。もどかしい。
(3) Widgetが地味に有用。時計とかRSSリーダーとかがデスクトップにあるのはいいですなぁ。
(4) 過去ソフトとの互換性が高い。今のところ、「完全に動かない」ソフトは僕が使っているソフトの中では無い(いや、これは別にメリットじゃないけど、Vista導入への障害へはならない、という意味で)。

■気に入らない点
(1) IMEが「変換中の文字列でBackSpaceを押下すると、その文節だけ変換前に戻る」という動作ができない。代わりに変換後の文字列を一文字削除しちゃう。慣れの問題とはいえ、IMEはいまさら動作を変えられると非常に慣れづらく不満。
(2) Opera9.1が不安定になった。なぜかOperaでブラウズしていると定期的にネットワークが切断される。俺がなにか設定しなきゃいけないのかもしれないが、なんのせいで切断されたのか分からず困惑中。解決策はリブート。
(3) Windowsファイアウォールが進化しているのはいいが、設定する箇所が増えてよく分からない。
(4) Explorerから「上へ移動」のボタンが無くなった。まぁアドレスバーの「▼」のところを押せばそのフォルダの一覧が表示されるからいいんだけど、なんていうか面倒。
(5) Aeroのウリである「3D Window表示」が、タスク切り替えのときにだけしか使えない。あの画面のまま文字入力できたりすればもっとよかったのに。

まぁそんなところでしょうか。
俺としては、さっさとみんなVistaにすればいいのに、という感じ。いつまで「マイドキュメント」なんていじってんの、って感じよ。Vistaではマイドキュメントと同じようなフォルダの種類が増えている。なんだそんなことか、と思うが意外と便利だった。
とりあえずVistaのエディションはUltimate選んでおけば問題ないんじゃね?

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...