2009/03/30

近畿・中国地方への旅~その1

WBC優勝&高速1000円を祝して、旅に出ておりました。
そのまとめです。
長いよ!(・∀・)

3/26(水)
05:00
とりあえず、最初は前々から行きたいと思っていた京都へGO!
着替えとPSPをカバンに詰め込んで、出発~。
ちなみにルートは↓コレね。

大きな地図で見る
早めに寝て4時に起きたんで大丈夫だろう、と思っていたんだが……ダメだったわ。駿河湾にて、睡魔に襲われて休憩。ていうか寝た。↓由比PAにてエンジンとめて1時間半ぐらい睡眠。

大きな地図で見る

……さむっ!!
寒すぎるっ!
なんか、ちょうどすっげー寒くなった週で、エンジンとめて寝るとか寒すぎだっつーの。よく風邪ひかなかったな。
エンジンかけて暖房いれて、ひとしきり一人で「さむいさむいさっむーーーいっ!」って車の中で叫んでから出発。

08:30
というわけで、由比PAを出発。
なんか、雨が降ってくる。天気予報みてから出かければヨカッタ……とか思いつつ車をかっ飛ばす。
平日のこんな時間は、当然ながらトラックと商用車ばっかり。今回の旅行で思ったのは、本当にトラックと商用車(っていうか車で移動するのを仕事とする方々)の運転は、本当に良い。さすがだと思う。
最近のトラックは最近デジタコ搭載が標準になっているようで、制限速度を守っていないトラックにお目にかかる方が少ない。けど計測の誤差等によって、98km/hぐらいで走っているトラックに102km/hぐらいで走っているトラックが追いついてしまうことがあるみたい。そんで、その差4km/hで追い越しをかけるわけだが、後ろを走っている立場からするとしばらくの間両方の車線をツブされる格好になる。コレ「そういうことが良くある」っていう前提の話ね。
んで、僕が130km/hで……いや、それぐらいの気分で制限速度を守って走っていると、後ろからもっと速いペースで商用車がカッ飛んでくることがある。
車線を譲って追い抜いてもらうんだが、さらに前の方で上で例をあげたトラックに引っかかったりする。しかしそれまで140km/hぐらいの気持ちで飛ばしてた制限速度を守った商用車(めんどくさいので、以下の速度表記はすべて体感速度デス)は、トラックと無駄に車間距離を詰めたりしない。ブレーキもかけずに、トラックの後方50mぐらいのところでちょうど速度が100km/hぐらいに落ちるように調整して、追越車線のトラックが走行車線のトラックを追い抜くのを普通に待つ。
これらが、実に「調和」している。片側2車線の高速道路に80km/h、100km/h、140km/hの車が混在しているのに、この調和からハミ出すような、和を乱すような存在が少ないために余計なブレーキが存在しない。結果的に、おそらく渋滞は起こりづらく、一定のルールに則っているため余計な気遣いや心配、危険などが少なくなり運転がしやすい道路になっている。

なんだ、旅行をまとめるエントリじゃなかったのか。
なに運転について熱く語ってるんだ。

ま、とにかく俺は関心したわけですわ。

10:30
浜名湖SAにて朝食兼昼食を摂る。

大きな地図で見る
浜名湖なんだから、せっかくならうなぎ食わなければならんだろう。SAのレストランでもそれなりのうなぎ食えるだろ、と思って食す。
090325-100344
ひつまぶしっぽいけど、なんかちょっと違う。でも食べ方はほとんどひつまぶしと一緒。
味は、まぁまぁだった。値段もある程度高かったんだけど、量もしっかりとあったしひつまぶしだと思えば十分満足。

13:30
京都南IC到着。とりあえず適当な場所に止めて、携帯でビジネスホテルを検索。車で来てるので、駐車場もくっついてる所がいいなぁと思ってたら案外簡単に見つかった。駅から南側って観光地ぜんぜん無いのね。
とりあえず車を止めて京都を散策。
京都駅まで歩いて、どこ行こうかなーとバスロータリーをうろうろ。
ま、ベタに金閣寺でも行くか。

14:30
金閣寺到着。拝観料400円。
高校生の時に修学旅行で来た以来だなぁ。ん、中学んときだったかな? 忘れた。中学も高校も両方奈良京都だったから。
まぁ、見た感想としては……
ショボい。
金閣寺ショボいよ! なんだよこの浅はかな金ぴかは。
090325-144309
芸術的にも大したことはないし、じっくり眺めるものもない。結局は足利義満の政治的な示威行為だな、この寺は。それ以上でもそれ以下でもないわ。
義政が銀閣寺をつくろうと思ったわけだから、金閣寺には政治的幻想を抱かせるだけの効果があったんだろう。

というわけで、グルっと回って即退散。
あー400円損した。

このまま京都駅に戻ると15:00を超えてしまって、あと1箇所どっか見に行く程度で終わってしまう。まー別に全力で観光地を巡りまくるつもりもないから、んじゃ歩いて駅までかーえろ、と思い立つ。
今その時の俺に言ってやりたい。
「いいからタクシーを使え!」

15:00
金閣寺のすぐそばの北野天満宮に到着。
すごい。
すごい数の屋台。テキ屋の方々が軒を連ねてあんず飴を売ってる。いや、他にもいろいろあるけど。
冗談じゃなく100軒はある。
平日だぞ? これ毎日こうなの? 辟易しながら中に入る。
中は意外とまとも。北野天満宮って、道真が建てたとばっかり思ってたけど違うのね。道真の祟りじゃーって恐れた後の人が、怒りを鎮めるために建てたもんだそーで。
だから本殿の横に宝物殿とかもあって、なんとなく形式的というか、鶴岡八幡宮と似た感じ。こっちは神道系の建物だからなのかな? わびさびとかそういうのは無くって、理路整然といった感じ。
ついでに、天満宮とは関係ないけど秀吉が作ったっていう堀があって、そこは歩いたら気持ち良さそうだった。

15:30
そろそろ帰り支度ということで、携帯でGoogle Mapを見ながら「京都御所」→「二条城」と歩いて駅に戻ることにする。
この時の俺にも言ってやりたい。
「いいからタクシーを使え!マジで!」

16:00
京都御所到着……。
長かった……。疲れた。足がもう痛くなりかけてる。
090325-163842
やっぱり京都御所の建物は他の建物と作りが違うね。これなに造りっていうの? 武家造りじゃない、っていうかんじ? ま、よくわかんないけど。
花も綺麗にさいてましたとさ。あんまり見る余裕ないぐらいつかれてたけど……。
090325-164945
090325-165433

17:15
二条城到着……。
拝観受付17:00まで……。
鬱だ死のう。
腹が減った。足が痛い。もう前に進めない。
一人で歩きながら「よいしょ、よいしょ」とか「みーぎ、みーぎ(右足、左足、って出してる時の右足のときだけ声を出す)」とかブツブツ言いながらじゃないと前に進めない。

でも京都駅はもうすぐだ……。
いや、無理。歩くなんて無理。バスで帰ろう。

17:45
もったりもったりとカメの歩みを繰り広げ、ようやく地下鉄の乗り場へ。
二条城の目の前の駅で乗れば良かった。乗り換えたくないなーと思って隣駅まで歩いてみようと思ったのが命取り。
もう前にも後ろにも行けない。この京都のど真ん中で一人のたれ死ぬかと思った。
でもこういう無駄に歩くのとか、一人じゃなきゃできないよなー。だれかと移動してたら、まず他人に気を遣っちゃってできないもん、こんなバカバカしいこと。

地下鉄で3駅ほど移動して、無事に京都駅到着。
腹が減ったので駅前のマックでクォーターパウンダーセットを頼む。
「すいません、クォーターパウンダーはお時間2分ほどいただくのですが……」
「あ、んじゃいいです。ジューシーチキン赤とうがらしに変えてください」
「はい……あ、すいません、それもお時間いただくみたいで……」
「え、そんじゃ何がありますか?」
「えっと、少々お待ちください……ハンバーガーとてりやきとチキンフィレオなら、すぐにお出しできます」
「んじゃチキンフィレオで」
下降線の時は、何をしても下降線だ。

18:15
もうこうなりゃヤケだと思って、駅からホテルまで走った。
走ると、歩くときの筋肉とは違うところを使うので意外といける。
5分ぐらい走りきって、達成感で心を満たしながらホテルにチェックイン。
部屋に入ってチキンフィレオをむさぼる。うまい。

18:30
部屋にはLANが配備されている。さすがビジネスホテル。これって俺のノートPCつないですぐにネットできんのかな?
準備してつないでみると、簡単にできた。すげぇ。
メッセやWebが出きるのは当たり前として、P2Pで接続するSkypeもできるのはすげぇと思った。Skypeがすごいだけかもしんないけど。ファイアウォールくぐりぬけたりするのはSkypeの得意技だぜ!

19:30
満腹感、疲労感、足の痛みにより気づいたら寝てた。

22:00
起きた。
PSPで「街」をプレイする。
街は面白い。

01:30
いい加減寝ないといかんと思ったので寝る。
でもやっぱり街は面白い。なんだかんだで2時ぐらいまでプレイ。

こんな具合で1日目終了。2日目に続く...

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...