2009/03/30

近畿・中国地方への旅~その2

あいかわらず長い旅行記パート2です。
長いよ!(・∀・)

旅行2日目。
3/26(木)
07:30
起床。足が痛い。ベッドから起き上がれない。天井を見上げて苦笑。
手を漂わせてテレビのリモコンを探す。とくダネで佐々木が今週で最後なんです、的なことをやってる。
結局最後まで必要なかった佐々木恭子だが、相変わらず泣いてる。めざましで中野美奈子がいなくなる方がよっぽど悲しいっつーの。あーあ、皆藤愛子じゃなぁ~。ほら、なんかアイツ、露骨じゃん。表情とかがさ。ああいう露骨にブリブリしたヤツはあんまり画面で見たくないわけ。たぶん男ができたんだろうけど、最近妙にかわいいのは認める。

とか何とか思いながらも、体をヨッコイセと起こしてシャワーを浴びる。ふくらはぎを揉むと、心地よい痛みが走る。これ以上強くつかむと心地よさは無くなるだろう、という強さでしばらく揉む。
なんか気持ちいいね。いっぱい歩いた後ってかんじがしてさ。

さて今日はどこへ行こう。

10:00
チェックアウト。
正直もう歩きたくないので、車で行けるどっかに行こうと思う。ホテルの中で予め予定を立てた。
越前そばを食おう。
越後といえば、ちりめん問屋。
越中といえば、ふんどし。
越前といえば、コンバット越前と越前そばだ。

福井県福井市に越前そばの名店があるらしいので、カーナビで行き先を入力してレッツらゴー(死語)。

11:00
セルフでガソリンを入れると、近くを歩いてた店員のおっちゃんが話しかけてきた。
「寒いねぇ~~」
「いや、ほんっと寒いっすねぇ」
ナンバーをジッと見て
「なに、これから帰るの?」
「いえ、また別のところへ行こうかと……西の方へ」
「ふーん、そっかぁ。気をつけてね」
福井県は北なんだけど、間違えて西って言っちゃった。
これで例えば俺が福井で謎の怪死をしたとして、警察があのおっちゃんに聞き込みにすると
「いえ、あの人は西に行くって言ってました」
という証言になるわけで、事件は迷宮入りだ。
これは怪死するわけにはいかん。心を新たに出発した。

11:30
ここで突然のトラブル
折しも花冷えの真っ只中、気温は5℃。高速の電光掲示板に
「敦賀~福井 チェーン規制」
と表示される。↓この範囲が規制ね。

大きな地図で見る
ぬ、ぬゎにぃ~、チェーン規制だとぉ~~!?
こちとらヌクヌクの関東人じゃーい! チェーン携帯なんてしてるわけないし、当然タイヤはどノーマル!
まさかこんな目に合うとはなぁ。

しかし、私にぬかりはなかったのである!
ネットで評判の店は福井市だったのだが、例えばお店が休業とかで食えなかった場合の事を考えて2番目まで候補をあげておいたのだ! しかも電話番号・店名・住所全部メモってある! なんという完璧な準備。用意周到。
で、ここまで書いてしまうと、それはどんなフラグだよ、どんなオチだよと思われるだろうが、なんのことはない、オチは無い。2番目の候補の店に普通に行けてしまうのだ。ただ自分の用意周到さを自画自賛しただけなのだ。(`・∀・´)エッヘン!!

12:30
2番目候補の店は、ちょうど規制がかかってない敦賀ICで降りる。
敦賀ICと敦賀駅近すぎじゃねぇのってぐらい近いので、すんなり到着。
な、なんだこの寂れた風の町並み。高い建物がぜんぜん無いぞ……。やっぱ福井って田舎なんだなぁ。加賀百万石っつーぐらいだから、農家が多いのかしら。
んで、駅前の商店街に車を停めて(ちなみに道路脇に縦列じゃなく、「横列」で停車できるようになってる。もちろん無料。どんだけ土地余ってんだ)目的の店に。

ん……商店街の中に普通に入ってる……。ちっちゃい看板で「老舗創業百余年」と書いてあるが………風格が無い。さすが商店街……。
これ、大丈夫なんかいなー、と思いながらも入店。
俺以外誰もいない。
もう一度時間をいうと、12:30である。
事態を整理すると、
「12:30のメシどきに、駅前の商店街で、創業百余年の蕎麦屋に、客が俺以外にいない」
である。
本当に大丈夫なのだろうか。店をそのまま出たくなる衝動を抑えて席につく。なにしろこの店にくるために、京都から片道100kmも移動してきたのだ。いまさら食わずに帰れるはずがない。
天おろしそばの大盛を頼む。ちなみに大盛は300円増し。それはボリすぎだろ、と思いながらもお腹すいてたので仕方ない。
テレビでは福井県のニュースが流れてる。
春になってノーマルタイヤに履き替えた車が突然の降雪によって徐行運転をする様などがニュースで取り上げられていた。どうやらこの寒波は福井県民にとっても突然の出来事だったらしい。俺はつくづくついてない。
この寒波さえなければ、俺はこんな12:30に客が一人もいない創業百余年のそば屋の末席に鎮座ましますこともなかった。

しばらくして天おろしそば到着。
090326-122846
天ぷらがうまい。
そばは……正直普通。越前は日本三大そば処の一つらしいが、そのために敦賀にいくのはオススメしない。たぶん機会はないと思うが、できれば福井市の方の店に行ってみたい。
おろしが入ってるだけやん、と思いつつ店を後にする。

13:15
さて、本日の本懐を達してしまった。
次にすることを何も考えてない。
なにしようかなーと携帯でGoogle Map見てたら「若狭湾」という文字が目についた。
若狭湾といえば、原発。原発銀座という有難いようなそうでもないようなあだ名をされるほど原発が林立している地帯。
よし、原発いこう!

14:00
敦賀原発に行こうと思ってたら道を間違えて美浜原発についた。

大きな地図で見る
そういえば道路標識などには「美浜原電」と書いてあった。「原発」はイメージが悪いから「原電」と言い換えているのだろうか? 火力発電所だったら「火電」なのだろうか? ナゾだ。

美浜原発につくと、入り口にはガードマンがいてこれ以上中に入れないようになってた。当たり前だけど。
ガードマンの人に「すいません、ここから写真とってもいいですか?」って聞いたら、快く笑顔で応じてくれた。やっぱ周囲の人間に気を遣っているんだろうなぁ、施設の関連から。
090326-140919
んで、美浜原発PRセンターとかいうところが入場無料だったので見学。
立派な模型で原子力発電を表し、音声テープが丁寧に説明してくれた。ふーん、なるほど。こういう風になっているわけかぁ、と関心。
で、結局最後までわからなかったんだけど、よく「地震が発生した場合、原子炉は緊急停止するので危険はありません」っていうのあるじゃん。実際には震度5以上の揺れがくると止まるらしいんだけど。
でさ、若狭湾を震源とする地震が起きたら原発全部とまるじゃん、たぶん。
そしたら関西地方の都心って、大停電になるってこと?
まぁ地震で停電になるのは仕方ないけど。災害復旧とかの時に、大いなる足かせになるんじゃないかとちょっと心配になったワケです。

14:30
さて、原発も見たし福井に用はない。
来た道を戻るのもシャクなんで、一般道を西に。
越前そばが正直微妙だったんで、他の有名な麺類が食いたくなる。
といっても俺が知ってる有名な麺類なんてあんまりないゾ……。時間も実に中途半端だったので、尾道にいくことにした。目指すは尾道ラーメン!

大きな地図で見る
適当に走り出したときは気づかなかったけど、尾道めっちゃ遠い……。
なに、片道330kmって。バカじゃないの。
まぁ途中休憩で立ち寄ったPAで気づいたんで、もう遅かったんですけどもね。
それにしても中国道をはじめて走ったけど、本当になにもないな。山。ひたすら山。よくこんなところに道路通したな、と関心するぐらいに山。

19:30
ようやく尾道到着。つかれた。
携帯でググって尾道ラーメンのファンサイトで2008年ベスト尾道ラーメンと書かれていた店に向かう。
今度は越前そばの用にガラガラってことはなく、程よく客が入っている。でもすぐ座れる。まぁ平日だしね。
当店自慢のねぎラーメンって書いてあったので、ねぎラーメンを注文。もちろん大盛で。
しばし待つと、ねぎラーメン到着。
090326-193546
これ、めちゃくちゃうまい。
もう一度言う。めちゃくちゃうまい
尾道ラーメンのセオリーを守りつつ、これ本当に魚介系のダシか? と思うほどに臭みがない。いや、これ魚介じゃねぇだろ……と半分疑いながらも、なんとなく魚介っぽい感じがする。なんだろう、混ぜてんのかな。まったく臭みがなく、別にしつこくもなく。背脂も乗せておかないと尾道っぽくないよね、程度でホントにいいバランス。
なにより、麺とネギがうますぎる。
麺はすべて広島県の農家から直接買い付けた小麦を使用しています、と書いてあるし自慢の逸品なんだろう。これは本当にウマイ。
またネギは店主自らが作っています、と書いてあって写真付きで紹介してた。品種はコレコレを使っています、みたいなことも書いてあって、正直ネギの品種書かれても一切わからないんだが、まぁこのネギがうまい。生でただ切っているだけなんだが、ネギだけでももりもり食えるんじゃないかってぐらいうまい。
スープに浸すと、もうそれはネギ料理。かといって結局はネギなので主役の麺を押しのけて味を主張することもない。麺と一緒に食べてもうまいし、ネギだけ食べてもうまいし。
そのネギが写真のとおり、山盛り出てくる。これは嬉しい。結局このボウルのネギ全部くってやったわ、ウシャシャシャ。

僕絶賛の尾道ラーメン屋「喰海(くうかい)

20:00
尾道ラーメンを堪能したので、近くのビジネスホテルに一泊。
ずっと運転していたせいで疲れていたのか、泥のように眠る。

0:30
ふと目が覚める。
PSPで街をプレイする。

3:00
いい加減寝ようと思って寝る。
3日目に続く...


0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...