2009/03/12

コンセントが足りない

コンセントって、すぐ足りなくならね? 特にパソコン周辺……。
パソコンデスク周辺だけで、実に12個のコンセントが必要な状況になっておりまして、なおかつケータイやら携帯ゲーム機やらの充電を含めると最大19個のコンセント差込口が必要という驚くべき状況。

以下その内訳。
  1. PC
  2. HDD(外付け)
  3. モニタ
  4. モニタ2
  5. XBOX360
  6. コンポ(ゲーム機からの音声出力)
  7. ハブ兼無線LAN(※)
  8. スピーカ
  9. プリンタ
  10. デスクライト
  11. USBキャプチャボード(※)
  12. ダウンスキャンコンバータ(※)
  13. iPod充電(※)
  14. PSP充電
  15. DS充電(※)
  16. Bluetooth送信機充電(※)
  17. Bluetooth受信機充電(※)
  18. ケータイ充電(※)
  19. XBOXヘッドセット充電(※)
注)上記(※)マークは、ACアダプタ。合計9個。

というわけで、このままじゃめんどくせーし掃除できねーし、うまいこと整理しようと試みたワケ。
最初はアレもコレも買わなきゃいかんと思って相当失費する予定だったんだけど、うちにある電源タップとかを配置転換すればあんまり買い足さなくていいことに気づいた。
購入したのは3つ。
  1. PC用の棚(スチールラック)
    それまでPCは、所在なげに床置きしてた。PCの下をケーブル這わせられるかと思ってスチールラックを購入。
    PCのサイズをしっかり測って、Webでスチールラックの商品情報を調べてメモメモ。棚板の厚さとか、一番下の棚板設置の位置とかも考慮して、ちょっとだけ余裕を持たせてみたり。
    こういうこと考えてる時が一番楽しいね。
  2. ACアダプタ用の電源タップ
    手元に、主電源を一括でOFFできる7口のOAタップがあったので、これを有効活用。
    常時通電用のタップと、適宜OFFするタップの2つに分けるとして、いくらなんでもACアダプタが多すぎるのでコレを4つ購入。
    これでACアダプタを気にすることなく、ザクザクとOAタップに接続していける。超絶タコ足だけど……。
    常時通電はPC、XBOX360、ハブ兼無線LANの3つだけにして、それ以外はすべて7口のOAタップの方に接続した。
  3. PET素材の板(要するにアクリル板)
    スチールラックの棚板の上に乗せるため、透明のPET板を購入。
    出来合いのモノだとちょうどいいサイズが店頭になかったので、ついでだからと素材の板とPカッターを購入して自分でカットした。
    なんのついでだよ、と今更思うが、こういうことを考えてる時が一番楽しかったのでOK。
うちに転がってた小物とかを寄せ集めて色々整理していたら、なんだかパッと見はイイカンジになった。
デスク:俯瞰
でもゲーム機とかUSBハブ周りとかが混沌としてるので、この辺を整理するためになんかもう一工夫しようかな。

いままで使ってた電源タップを、その辺に転がってたケーブルタイ(これがこういう名前だというのを、今調べて初めて知った)でデスクにくくりつけてみた。
床がカオスになることもなく、着脱も容易になってステキ。
デスク:吊りタップ
ちなみに今回ついでに、コンセント類のすべてにシールを貼って何のコンセントか分かるようにしておきました。
ていうかこんなにケーブル一杯あるのに今までしてなかったのかよ、と思われるかもしれないけど。面倒がってたけど、いざやってみると非常に便利。
ゲームやケータイの充電器には、コンセント部分とゲーム機に差す部分の2箇所(つまりケーブル両端)にシールを張って、どこに差し込めばいいのかすぐ分かるようにもしておきました。

でもさすがに19個のコンセントを一箇所でまとめているので、奥の方はぐじゃぐじゃ……。
デスク:奥ぐじゃぐじゃ
この辺は、とりあえず見ないことにして精神的回避。

というわけで、徐々に部屋を片付けていっているわけです。いやー、楽しいけど大変だね。


0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...