2010/02/17

底が知れた

業務開始三日目にして、まわりのレベルの低さを知る。なんつーか「より早く、手間をかけずに、なるべくレベル高いアウトプット」という意識がない。

「たった三日で、なにを分かったようなことを」と思うかも知れないが、俺には分かるのだ。すでに打ち合わせ一回、レビュー一回出たので、俺にとっては十分な時間。
どういうポリシーで動いているかがわかる。
「納品して怒られなければいい」
「今のペースで、特に仕事の能率をあげる改善策とかを打ち出すつもりはない」
これではダメなのだが、たった三日の俺が何かを言っても白い目で見られるだけ。こっそり一人だけ能率アップを計り、まわりにも緩やかにペースアップを促す、というつもりでいく。俺の手柄ではなく、みんなの(もしくは現場のリーダーの)手柄みたいにしてやればうまくまわる。

自分への決意も込めて、blogに投稿。
やっぱり一年でフェードアウトするのがよさそうだ。


0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...