2012/03/28

みるくさんチート騒動-オフの進展2

結論から言いますと、前回から何も進んでいません。
理由は、こちらが提出したテキストに対する反応が無いからです。

まずXenqさんから最初に出てきたテキストは以下。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16800582 1分30秒~ 遠距離でとても見えずらい敵のHEADをまるで磁石がついているかのように正確に打ち抜きなおかつAIMがガクガク。このようなAIMがOFFで出来るのであれば白と認めます。ただ、同じような状況を作るのは不可能なので、同じMAPでも違うMAPでも構いませんが、「神業とも言えるほどの正確かつ非常に速いAIM」とAIMBOTと間違えられるようなガクガク感がうかがえるようなら白と認める
それに対して、こちらからの返答は以下。
みるくさん:どのくらい正確なのかも聞いてください
みるくさん:もうちょっと具体的に

私:無駄な修飾子も省いてください
私:・ヘッドに行くのが正確すぎる ←敵が画面内に現れてからヘッドにレティクルが合うまでの時間が速すぎる、という解釈で問題ないですか。発砲してからヘッドを正確にトレースし続けすぎる、も含めてますかね、たぶん
私:・AIMがガクガク ←ここをもっと細かく。具体的な動きを添えてください。
私:・正確かつ速い ←これも、要するに↑に書いたのと同じで「出現から合わせるまでの時間」と「トレースし続ける正確性」でいいですかね
これに対して1日返答がなかったので、こちらから以下のテキストを作り、提出しました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm16800582
1)
1:30~
・敵のヘッドに対するAIMが正確すぎる。
・敵が動いていることへの追従性が高すぎる。

以降、こちらで追加の疑問点
2)
全体的
・倒す敵の順番にロジックがない。狙う相手の優先度付けがその度ごとに異なる。
 必ずしも自分から近い敵から倒しているわけではない。
 しかし、危険度の高い敵を優先して倒しているわけでもない。

3)
1:30~
・感染者を倒した際に、撃ちやめるまでが速すぎる。
・ムダ撃ちがなさすぎる(次の感染者に狙いが定まってから発砲している)

4)
8:45~
・マウスを動かしていないと思われる場面だが、レティクルが上下左右に定期的に揺れている。

5)
・特殊感染者の体力残量を見切っていて、倒してから撃ちやめるまでが速すぎる。
他の方からご指摘たくさん頂いたものをまとめてみました。
1)はXenqさんからのご指摘、それ以外が他の方からいただいたご指摘です。
ご一読いただき、これで問題がなければこれを基準にしませんか
これを書いたのが 3/22 20:35 です。それから、コレに対する返答はありません。
一度催促してみましたが、代理人の方も連絡に対する返答をもらえていないようです。

なお、4)についてですが、みるくさんから以下のような反論が出ています。
4)8:45~
これはタンクが来たことによる画面のゆれです
ご確認ください
その証拠として
自分の持ってる銃身も同じく揺れています
これについて、みなさまよりご意見を伺いたいと思います。
私は動画をコマ送りで再生してみました。確かに「若干、普段のバーストしてるときより銃身が左右に大きく揺れているかな?」という感想です。
ですが、私個人としてはL4Dに詳しいわけではなく、判断しようがありません。また、本来それを行うべきXenqさんは音沙汰がありません。
ですので、みなさまよりご意見が伺えればと思います。

とりあえず現状報告は以上です。



さて。
このテキストは、本来ただのたたき台です。
これらについて回答を待ち、合意が取れてから検証材料用の動画を作る予定でした。フレームごとにデータをプロットしていくのは手間なので、合意の取れない項目についてまで作業したくなかったからです。
しかし、ここまで露骨に逃げの姿勢を示されては、見切り発車で作り始めるしかないでしょう。
というわけで、昨日からコツコツ1日1時間、動画作る作業をしています。

データを取るだけならば動画制作する必要はないのですが……。私は検証担当ではないのですが「理屈の分かってない人が、後でゴネないようにするため」に動画を作らざるを得ないと考えました。
余計な手間ですね。データ取るだけの3倍以上時間かかります。

余談ですが、プロットしてると1フレームごとのレティクル移動加速度は確かにピーキーですね。
敵を発見してAIM開始してから、3/30秒で標的を合わせ、その後倒しきるまでピタっと止まったまま。
でも、加速度は ゆるい速度→速い速度→ゆるい速度→停止 という流れになっていて、まぁ一応不合理ではない。
あと、細かい追従性能が高いですね。1/30秒で10°ほど動かせる程度のセンシで、微妙な0.5°レベルの照準調整もできてます。

まぁそういう細かいデータをプロットした動画を作ってます。で、オフで同じ動きができるのかどうかを照らしあわせれば、誰でも理解できると思います。

あ、ただニコニコ動画画質で見てると、ゾンビが死んだのか死んでないのかよく分かりません。
なので、
3) の
> ・感染者を倒した際に、撃ちやめるまでが速すぎる。
これはデータとして出せないような気がしてきました。ここ以外の部分でフォローしていければと思います。
とりあえずそんな感じです。

*1) 追記 3/28 23:23
そうだ、書き忘れました。
動画は「マウスによるAIM」と「WASD移動」の両方の操作が行われています。ですが、動画の見た目からその両方を完璧に分離することはできません。
なので、誤差は必ず出ます。
出来る限りマウスによるAIM部分だけを分離しようとしていますが、0.5°は分離しきれない誤差の可能性もあります。


0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...