2014/07/03

LoL 金5の有難いお話 ~Jungleで勝率を稼ぐ~

はい、もっと早くこのエントリを書くべきでした。まず最初に後悔の念から。

なぜかといえば、 LoL の Jungler アイテムに大きな変更がつい二日前に大きく変更が入ったからですねぇ! あー、変更後全然やってないのにこんなエントリ作っちゃって!

でもね、それにもめげずなぜ書こうと思ったか。書き続ける意志力。
それはですね、まず第一に私が LoL の rank が GOLD になったからですね~! 書きたかっただけですね~!

祝! GOLD
まぁね、 GOLD ともなれば、ほら。アレだよ。左手にワイングラス、右手にシャム猫だよ。
札束の浮いた風呂に入って両手に美女だよ。
世の中の GOLD は、みーんなそう。全員ね。もれなく。

さて、戯言はこれぐらいにして。
私が金に上がる過程において、もっとも勝率の良かった Role が Jungler だったわけです。で、銀レートにおいて私のようなヘタピーでも勝ち上がるために、 Jungle で何をしたか。それを書いていこうと思うわけです。

ゲーム数の割に高い勝率、そして大したことない KDA に注目。
「銀レートで Jungler やっても勝てないよー」とか「味方に左右されすぎだよー」みたいなことを感じている人には、結構参考になるのではないかなと。




まず勝率を上げるために何をしたか。
Duo をしましょう。

はい、元も子もない事言ってますね。 Duo をすることによる勝率 UP 期待値については別のエントリに譲るとして、今回は Jungler で何をするかの話。

最初の相手の赤 Buff を奪う

私が主に使った Jungler Champ は、上の画像の通り Vi と Xin でした。元々、へたぴーな俺でも後半戦なんとなーく強い Vi ばかりやっていたのですが、これはどうしたって味方のレーン戦の結果に左右されちゃうわけです。

で、そうじゃない、と。もっと何かチームを有利に導ける方法があるはずだと。
そこで、一番簡単なのは、相手の Jungler の足を引っ張ることだと思い立ったわけです。
それまで「え、相手の森に入るとかこわーい! やだー!」なんて感じだったんですけど、思い切ってやってみると、メキメキ勝率が上がっていったわけです。
KDA はほとんど変わらないのに、勝率だけ上がっていくというね。そういう現象になって表れたわけです。

「相手の Buff を奪う」という目的を達するためには、 Vi よりも Xin の方が適しているな(そして簡単だな)と思って途中からは Xin ばかりやってました。

あ、私の思い出話が長いですね。ちょっと GOLD になったからって調子に乗ってますね。すいません。

というわけで、何をするか具体的に。
  1. Lv 2 で Buff を狩るのが速い Champ を選ぶ
  2. スタートアイテムで黄色 Trinket を持つ
  3. すぐさま相手の赤 Buff 前のレイスに Trinket を置きに行く
ここまでまずワンセットです。 1:00 ごろまでに Trinket を置いて帰ってこれるはずです。銀では、ここでつかまって死ぬなんてことはほぼありえません。もっと言えば、相手が監視しにきていることすらほとんどありません。

この Trinket は、相手が赤 Buff スタートするかどうかを確認するために置きます。相手が赤スタートしそうな時は、相手の Buff を奪うのを諦めます。なので、赤開始された時点で勝率は下がります。
なぜ相手の青は取りにいかないかというと、地形的に取りづらい、見つかったら死にやすいからです。
相手の赤スタートが分かったらこっちも赤スタートして Lv3 Top/Mid gank を狙います。

で、めでたく相手の青スタートが分かった場合、こちらも青スタートします。
Lv2 になるので、すぐさま相手の赤に歩いていきます。
んで、相手の赤を殴ったら、下図の位置まで引っ張って狩ります。

ドラゴンとの間を通って、相手の赤を殴ったら歩いて上のポイントまで歩いて下がって狩ります。
この bush のギリギリ端っこなら赤 Buff が帰らないでいてくれます。オマケの二匹は、狩れなくてもいいです。この後ドミネートを狙っていくのは、主に相手の青になりますので赤は適当でいいです。

相手の mid, top の動きはよーく見ておきましょう。といっても銀では寄ってこられることはマズありません。もし来られて死にそうになったら素直に Flash 吐いて逃げましょう。

まずは、これだけでかなりの有利をつけられます。

7:10 に相手の青 Buff を襲う

次に。
相手は青スタートしているので、次に青 Buff が湧くのは 7:10 近辺です。なので、それまでは適当に Jungler 生活を楽しみましょう。
青→相手赤→自分のレイス→自分の赤→midかbot gank→ゴーレム→レイス→ウルフ→ワイト
みたいな感じで、すげぇ適当に回ってください。
top は gank できそうならレイスかウルフかワイトの代わりに行ってあげましょう。

で、そんなこんなしてるとたぶん 6:30 ぐらいになってます。
そしたらリコールしてジャングラーアイテムをダメージ優先で作りつつ、ワードを1個ないし2個買います。

そうしたら、相手の青 Buff に一直線で歩きましょう。ちょうど 7:00 過ぎに相手の青に到着するはずです。
相手の青 Buff 横の bush のさらに奥、四差路のど真ん中にワードを置いておもむろに青を狩り始めます。もし Flash がまだ残っているなら、 Flash を吐いてもいいのでとにかく青を奪いましょう。

この時、アシスト ping を打っておくと味方の mid や bot が寄ってくれる可能性があります。そうすると、相手の Jungler がノコノコやってきた時に殺すこともできます。
相手の Jungler を殺したら、そのまま dragon に行けます。もちろん残った体力と相談ですが。
相手の Jungler を殺したけど drag はいけない、っていう感じだったらリコールして相手の赤に行きます。

とにかく相手の Jungler の足を引っ張る。
これに心血を注ぎましょう。
相手の青で敵 Jungler を殺し、こっちの赤を取った後相手の赤に行ってそこで相手の Jungler を殺す、なんてことも何回かできました。また思い出話を挟んでしまいましたね。ほら、 GOLD になってうれしいからね。仕方ないね。


相手の Buff 近辺に Warding する

さっき青を奪いに行く時に四差路にワードを置いたと思いますが、それを可能なら赤と青の両方に常にキープするようにしましょう。
あの位置にワードを置きに行けるのは、 Jungler だけです。レーナーはあんなところまで行けませんよね、普通。
だから、 Jungler が置きに行くのです。あなたしかできないことですからね。

相手の Jungle のど真ん中にワードがあると、すべての gank はオミトオシになります。
こっちの Bot が押し込んでる → 青 Buff 前のワードに敵の Jungler が映った → Bot に gank が来る → つまりカウンター gank のチャンス
ここで駆けつけておくことで、 Bot だったらダブルキル、トリプルキルの大チャンスです。
しかも turret なり dragon なり取れる、と。
どんどん有利にコトは運んでいくわけです。


というわけで、ここでまとめ。
  • Jungler は相手の Jungler の足を引っ張ることでチームを有利に導ける
  • Jungler の対面は、相手の Jungler だということを意識しよう

銀で Jungler は何したらいいか分からない、なんて人は上記を意識して相手の Jungler をイジめる方法を色々と模索したらいいんじゃないかなーと思います。

他にも、ワードがなくてもカウンター gank にいくタイミングとかね、そういうのも経験から分かってくるとは思います。
続けていくことが大事っすよ、うんうん。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...