2015/01/18

WiMAX2+



無線データ通信のサービスで WiMAX ってやつがあるんですよ。名前ぐらいは聞いた事あるんじゃないかなーと思うんですけどね。
で、私はサービスイン直後に契約しまして。何につかってたのかっていうと XBOX のゲーム配信なんですけども。
え、んじゃもうほとんどやってないしいらねぇじゃん、なんて思いつつね。

史上最大のタダ替え大作戦|UQ WiMAX
www.uqwimax.jp/lp/tadagae/

今こんなキャンペーンをやってるんですって。んで「え、なにも損なく WiMAX2+ になるなら今のうちに変えときゃいいんじゃね?」って思ってね、調べてみたんさ。




そしたらキャリアアグリゲーションとかいうやつが近々予定されていて、初代の WiMAX は最大下り 13.3 Mbps にまで格下げになるらしいんだわ。
うーん、それじゃ WiMAX2+ に移行しとかないといかんなぁと。
え? 使わないのに? うーん、使わなくてもね、損するのはイヤじゃん。ね。

ただキャリアアグリゲーションとかいうのが行われると WiMAX2+ の割り当て周波数帯が広がったりなんだりで、その新仕様対応の新しい端末が出るらしいんだわ。だけど今機種変更しちゃうと 2 年縛りみたいな感じで機種変更ができにゃいらしい。

うーん、このシステム。

ちなみにキャリアアグリゲーションが行われると…
WiMAX40 Mbps13 Mbps
WiMAX2+110 Mbps220 Mbps
という風に変わるらしい。

いや、もういいじゃん。 110 Mbps で。うちの ADSL クソ回線よりよっぽど速いよ。天候悪いと回線速度落ちたりするけどね。
ネットワーク関係ない PC ゲーム配信するときも、 ADSL の回線でやるよりよっぽどいいんじゃねぇか。
さすがに ping がひどいから無線通信でネトゲする気にはならんけどさ。たびたび切れるし。そもそも WiMAX がプライベートアドレス化しててグローバル割り振ってもらうのにお金かかるようになってるし。

まぁそんなわけで僕は日曜日のヨドバシカメラを彷徨ったんさ。
もちろん Ingress しながらヨドバシに向かったんだけど。

んで WiMAX の売り場に行くわけ。今 WiMAX を使ってるんだけど WiMAX2+ にしたいよって。んで今タダで変えられるらしいじゃん、って。しかも au の携帯電話使ってるから割引があるらしいじゃん、って。
売り場の WiMAX 担当の人は、もう「はい、そうです」「えぇ、そうなんです」ってしきりに相槌を打ち。
んじゃいざ機種変更してもらおう、って思ったらですよ。

「お客様、今ならさらにオトクなキャンペーンを行っていまして……」
なんて、たたみかけてくるんだよコレが!
だって、機種変更がタダで、さらに au との割引もできて、速度も速くなるのに、さらにオトクなキャンペーンだって! もう竜宮城に行って帰りに包み持たされるレベルのもてなしよう。
竜宮城じゃ、そのお土産の包みがとんだ大馬鹿野郎の罠だけど。

んでその竜宮城のおみやは一体なんなのさと店員に聞くとですよ。
「今ならなんと、 WiMAX2+ でご契約いただいたお客様に最大 6 万円のキャッシュバックがあるんです!」

 えぇ!? うそーん、絶対おかしいやん。
だって、えー? 端末代 0 円で機種変更した上で 6 万円もらえるなんて、絶対おかしいやん。裏があるんでしょ、ね。よくよく見たらなんだ、全然得してないやん、みたいなさ。

で、一旦調べるために家にかえってさ。再度来ますんでー、なんつってさ。 調べてみた。
結果、 6 万円キャッシュバックは本当で、でも別に 6 万円得するわけじゃなくて、月々の支払額に応じてキャッシュバックの金額が変わるんだとさ。
まぁ細かいことはここでは省略するとして、なんだかんだで 4 万円ぐらいは得する計算らしい。

うーむ、なんとお得な。

あ、ちなみに僕は WiMAX の契約をヨドバシ系列の「ワイヤレスゲート社」ってところでやってるので、このキャッシュバックキャンペーンはワイヤレスゲート社が行っているものらしい。なのでみんながみんな 4 万円得するわけじゃないと思う。といっても各社それに似たようなキャンペーンはしていると思うんでサービス提供各社の情報調べてみてください。

んで後日、再度ヨドバシカメラに行ってさ。あ、もちろん Ingress しながら。
んで 6 万円相当の商品ももらってさ。まぁ何をもらったかって、カメラのレンズなんだけどさ。
このレンズが優れもので、まぁこの話は改めてするとして。

いろいろなんだかんだして、いざ PC に接続してやってみたらさ、確かに速い。うちのクソ ADSL と比べたら倍以上速い。

うちのクソ ADSL
--------------------------------------------------
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.5001
測定日時: 2015/01/18 13:02:30
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 3.78Mbps (472.32KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 3.77Mbps (471.51KB/sec)
推定転送速度: 3.78Mbps (472.32KB/sec)

WiMAX2+
--------------------------------------------------
------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.5001
測定日時: 2015/01/18 13:09:59
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 2.73Mbps (341.36KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 7.67Mbps (957.5KB/sec)
推定転送速度: 7.67Mbps (957.5KB/sec)
まぁうちの ADSL 回線速度がどんだけ遅いんだよって話なんだけども。
それでもやっぱり無線通信でこれだけの速度が出せるってのは、やっぱ WiMAX スゴいなぁと感心しきり。

まぁもちろん ping 値とかは倍以上遅いからネットゲーム用の回線としては使えないんだけども、たとえば Steam のゲームダウンロードだとか、そういう容量のでかいものをダウンロードする時とかに重宝する。
さらにモバイルルータとしても機能するから、持ち運べば携帯のデータ通信の 7G 制限を気にせずに Youtube が見まくれるというオマケもある。
もっと言うと、最近流行の格安 SIM に乗り換えてデータ通信系はすべて WiMAX2+ のモバイルルータで行ってしまうことでデメリットを消すことができる(かもしれない)。
「かもしれない」ってのは、基本的に WiMAX2+ は LTE 派生仕様なので移動にはある程度強いとは思うが、同じ数だけアンテナが立っているわけではないのでカバー率はどうしても下がるはず。だから同じぐらい便利には使えない、ってこと。

アップロード側も倍ぐらい速いからゲーム配信する時もうってつけなんだけど、もはや俺がゲーム配信する頻度が低すぎてあまり意味をなしてない。

月額は高いけど、低速回線しか引けず苦しいなぁ、なんて人には結構アリな選択肢なんではないかなと僕は思うわけです。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...